自分に合った占いを

playing forward

一口に占いといっても、いろいろあります。東洋から西洋とあり、それがいくつものジャンルにわかれます。有名なのは、タロット、トランプ占い、星占い、四柱推命、奇門遁甲、九星術、易、手相、人相、夢占いなどです。これ以外にもたくさんあります。 占ってもらいたい場合には、好きなジャンルの占いを選びます。ジャンルだけでなく、好みの先生も決めなければなりません。その場合、気になるのが、平均的な価格、相場です。実は、これには決まりがありません。占いを運営している会社や占っている人によって、大きく違うのです。占いの種類と相談内容によっても、変わってきます。安ければ1000円台、高いと1万円も超えることがあります。特別有名な先生に占ってもらって、数十万円なんてこともあります。ま、それはめったにないとしても、手ごろな値段で見てくれる人を探すのがおすすめです。

占ってもらう上での注意点がいくつかあります。まず、料金には気を付けましょう。占い師によっては、かなり高額になります。できればそういう事態は避けたいので、占ってもらう前に料金表を確認しましょう。 次に、人間性の信用できる占い師に相談しましょう。そういう占い師なら、親身になって占ってくれます。難しい問題でも、賢明なアドバイスをしてくれます。一度いい占い師を見つければ、長年付きあっていけるので、なにかと助かります。 三番目は、結果にこだわりすぎないことです。確かに、結果がよくないと気になります。でも、人間の運命は時間がたつにつれて、変わっていきます。一度結果が出たら、それっきりではないのです。なにごとも前向きに考えて、努力しましょう。